台湾評価協会 大学ガバナンス・経営視察団が来校されました
2017-07-06

台湾評価協会 大学ガバナンス・経営視察団が来校されました

2017年7月5日(水)に社団法人 台湾評価協会の傅 勝利理事長をはじめとする
14名の台湾評価協会 大学ガバナンス・経営視察団の皆様が来校されました。



当日は、本学専務理事の柏木正博氏より大正大学の歴史と大学ガバナンス、TSRマネジメントについて、
次いで学長の大塚伸夫氏より学長ガバナンスと重点施策についての説明がなされました。



会議の最後には、台湾評価協会の皆様より記念品を頂戴いたしました。



その後、鴨台食堂に場所を変えて懇親を図りながら、ガバナンス体制について活発な意見交換が行われました。
短時間ではありましたが、日本と台湾の大学発展のため大変有意義な視察となりました。